【AM9:00~学芸大学 ファクトリー&ラボ 神乃珈琲】珈琲を飲む”体験”が味わえる場所。細部にこだわりを感じるカフェでモーニング 。

9:00~

琲の研究所

スポンサーリンク

AM9:00~学芸大学 ファクトリー&ラボ 神乃珈琲

※モーニングタイムはなし

おしゃれで大規模な一軒家カフェ(外観)

学芸大学駅から徒歩15分くらい。

車通りの多い場所を歩くので気をつけながら・・・。
道はわかりやすかったです。

歩いていると見えてくる大きな建物。

目立つので近くに来るとすぐにわかると思います。

珈琲ラボという感じがしてすでにワクワク!!

珈琲を追求する場所。落ち着きのあるセンスのいい内装。(内観)

日本人による日本人のためのコーヒーを追求するファクトリー&ラボ

神乃珈琲のコンセプトです。

こちらはドトールの新業態とのことでちょっとびっくり。

中は研究所のような雰囲気がところどころにあります。

こちらは1階の写真。

全体的に木の質感を活かした作りになっています。

すごく落ち着く・・・。

洋書や珈琲雑誌も並べられていておしゃれ。

こんな部屋に住みたい・・・。

特徴的な大きな焙煎機

ラボっぽい。

豆の販売コーナーもあり、全種類自由に試飲ができます。

これがすごく楽しかった〜〜!

1杯2000円くらいの珈琲の試飲もありました 笑

飲み比べると味が全然違います。

自分の好みを見つけるのが楽しい。

そして次は2階へ。

1階とはまた別のおしゃれさ!!

緑が見えて癒される。

1人席も充実していて自分の時間を過ごしやすい。

そして静か。

席数は40席ほど。

オープンの9時に行ったら他にほとんどお客さんはいませんでしたが、10時頃より増えてきました。

午後は満席で入れない・・・ということもあるようです。朝がおすすめ!

メニュー

モーニング 限定メニューは特にありません。

通しメニューです。

雨の日に行ったのでメニュー写真が見えづらい・・。

珈琲はいろんな種類があります。

だいたい500円〜700円くらい。

紅茶も同じくらいです。

フードはサンドイッチが充実していました。

・珈琲クリーム&つぶあん(550円+税)
・季節のフルーツサンド ハニー&チーズ(550円+税)
・ハムタマゴと3種の野菜 ゆず風味 (550円+税)
など

こちらのカフェセルフサービスなので席を先にとってレジで注文します。

目の前でドリップしてくれる珈琲。

店員さんは白衣だし、珈琲淹れるのも実験ぽい。

世界観が徹底されていてとても素敵です。

今回は珈琲(神煎)500円+税と季節のフルーツサンド550円+税を。

珈琲につけるお砂糖は、グラニュー糖・和三盆・洗双糖から選べるこだわり。

普段お砂糖は入れないのですが、思わず和三盆を。

美味しかった・・。

フルーツサンドはこのふわふわボリューム!

パンもふわふわだしクリームとフルーツたっぷりですっごく美味しかったです。

そこまで甘くなかったので食べやすかったです。

朝から幸せ。

電源・Wifi情報

電源:あり
Wifi:なし

おわりに

雰囲気の素敵さにすっかり虜になってしまいました。
ゆっくり読書する時間をとりたいときに早起きしてまた行きたい。

建物も内装も特徴的なので、建築好きな方にもハマりそうなカフェです。

珈琲のセミナーも開催されているようなのでそれも気になる!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

それでは、いってらっしゃい!

店舗情報

関連ランキング:カフェ | 学芸大学駅

ファクトリー&ラボ 神乃珈琲
日本人の味覚に合った珈琲を追求し、日本から世界に向けて発信することを目指したファクトリー&ラボ「神乃珈琲」公式サイト

 

9:00~学芸大学電源あり
\ この記事をシェアする /
朝カフェコンシェルをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク